海外旅行記◆【第95編・参照】アマゾン河奥地にてピラニア釣り・2000年◆ただいま【第156編】です。1ページに3編ずつ載せています。ズット前の分も開いて観て下さい。


by momochi77jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ポカラの町を見下ろす丘の『サランコットの丘』(標高1592m)から、ヒマラヤからの朝日を拝めた。e0003272_22565959.jpg
 記念に、私が用意した、紙コップとネパールビールで、ツアー客全員で乾杯し盛り上がりました。 
 下の写真の、右は『アンナプルナ・Ⅲ(7555M)』。三角の山が『マチュピィチャレ(6993M)』。左端が『アンナプルナサウス(7219M)』。で、そのスグ右が『アンナプルナ・Ⅰ(8091M))。ポカラの街からは、これらの山々に登る人も世界中からやってきていました。 なんと、8000Mですよ!!
e0003272_4452682.jpg
e0003272_4462947.jpge0003272_4471989.jpg 『ヨーロッパアルプスのマッターホルン』と『中国チィベットの梅里雪山』と列ぶ『ヒマラヤのマチュピィチャレ』は世界3大美峰です。
 マッターホルンだけ、まだ見ていません。
 でもエベレストも見ましたよ。


e0003272_447352.jpg  運がヨク、すばらしい、朝日のご来光を拝ましていただけました。
 山々に雲一つ無く、下の村々まで眺められることはマレらしいのでした。(訂正、小さい雲が一つありました。写真参照)
 世界を旅していて、いつも、思うことなのですが、ほとんど大概、天気に恵まれています。
私とカミさんとも乾杯と万歳です。  
e0003272_4475639.jpg e0003272_4513636.jpg 





 『マチュピィチャレ』とは現地語で『魚の尻尾(しっぽ)』のことです。ポカラの街に人造湖ですがフゥワ湖があって、この湖にマチュピィチャレが写し出されるのです。綺麗でしたよ!

(2006年3月に行きました。) 
[PR]
by momochi77jp | 2009-06-14 04:52 | 海外旅行