海外旅行記◆【第95編・参照】アマゾン河奥地にてピラニア釣り・2000年◆ただいま【第156編】です。1ページに3編ずつ載せています。ズット前の分も開いて観て下さい。


by momochi77jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

写真中央下の私の下に写っているのがガラパゴス・ハイブリィッド・イグアナです。
e0003272_23454766.jpg 『サウスプラザ島』と言うくらいだから『ノースプラザ島』があるだろう?』という疑問は正解です。『サウス(S)は南。で、ノース(N)は北。』磁石や地図でもN・Sが出てくるようですが、この2つの『プラザ島』は口唇のような形と感じの島でした。
 泳ぎの上手な人なら泳いでも渡れるくらいの距離です。でも海が綺麗すぎて対岸まで行かず、潜ってしまいそうです。対岸が『ノースプラザ島』です。
e0003272_0512230.jpg
e0003272_1154957.jpg
ガラパゴス・リク・イグアナ
e0003272_0514898.jpg
ガラパゴスには『2Mルール』があって、『動物から離れなさい』とのこと。写真を撮ってもらおうと石に座っていたところ、『ガラパゴス・陸イグアナ』が私の方に移動してきて股の間を抜けていったのでした。抜けるまでイグアナを驚かすわけにいかずジーッとしていました。上の写真がそれですが、決してシッポを踏みつけているのではありません。貴重な体験ができました。e0003272_0522727.jpg

この島のサボテンは背が高い。4~5Mもある。
地面は1年に数週間だけ紅葉する草で覆われていました。紅葉後はまた緑の戻るとか。
赤道の下なのに、紅葉するとか聞いたことがありませんでしたね!『滅多に見られない光景らしい』のでした。
e0003272_23462212.jpge0003272_1112526.jpg






『ガラパゴス・陸イグアナ』と『ガラパゴス・海イグアナ』の他に水陸両用の『ガラパゴス・ハイブリィッド・イグアナ』もいることで有名な島です。
 『ガラパゴス・アシカ』『ガラパゴス・オットセイ』も、いましたよ。
 海は綺麗すぎて、言葉が出ないと言うより、アキレカエッてしまいます。

e0003272_134394.jpg
e0003272_15678.jpg
『陸イグアナ』が進化して『海イグアナ』ができたそうです。陸で食べ物が無くなって海の海草を食べるようになったそうです。
 『海イグアナ』は海に長く入れません。冷えた体温を陸で暖めます。この断崖絶壁を『海イグアナ』が昇ってきていました。6~70Mはあろうかと思います。
 そして、このガケの高さ故にか『海イグアナ』が進化して『ハイブリィッド・イグアナ』が登場したそうです。
e0003272_153956.jpg
e0003272_185064.jpg
飛んでいるのは『ガラパゴス・褐色・ペリカン』
[PR]
by momochi77jp | 2008-10-30 00:00 | 海外旅行