海外旅行記◆【第95編・参照】アマゾン河奥地にてピラニア釣り・2000年◆ただいま【第156編】です。1ページに3編ずつ載せています。ズット前の分も開いて観て下さい。


by momochi77jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

後ろの蜃気楼のような山のような物は『砂漠の大砂丘』です。e0003272_015360.jpg
 ペルーの海岸ベタは世界でも有数の小雨の『砂漠地帯』。
 気温は40度を超えていたことだけ記憶しています。
 イカ市郊外の『大砂漠』をしばらく車で走ると忽然と緑が現れ、オアシスが現れます。
 『ワカチナ・オアシス』です。
 湖は、さほど大きくは無いが、子供達が泳いでいました。魚も泳いでいました。
e0003272_022354.jpg

 『イカ市』の小さな空港は『ナスカの地上絵』の出撃地帯ですが、この文明の元を作った種族のインカの民の『イカ博物館』が素敵でした。
 ナスカに行くときには是非とも薦めますよ!写真撮影やビデオの撮影は有料です。

e0003272_025272.jpg 今、流行の映画!「インディ・ジョーンズ、クリスタル・スカルの王国」に出てくるインカのミイラの内の、高貴な人は頭蓋骨がこんなに長くなっています。頭が長くなるように板をはめておくようでした。
 また、頭蓋骨に『脳外科手術の痕』があります。相当『高度な文明だった』と思われます。なのに、なぜか、不思議と『文字を持たない文明』でした?らしい?
e0003272_05531.jpg
 下のノレンのような物は『収穫高の記録帳』のような物です。文字は無かった?が、代わりの物があったようです。
 文字もいつか発見されることでしょうね?
e0003272_06733.jpg
e0003272_061922.jpg
 インカの中の『ナスカ・イカ文明』の古代土器もカラフルで且つユニークなものが多かったですね!
e0003272_064619.jpg
e0003272_071542.jpg
 2000年にいきました。
[PR]
by momochi77jp | 2008-06-23 00:40 | 海外旅行