海外旅行記◆【第95編・参照】アマゾン河奥地にてピラニア釣り・2000年◆ただいま【第156編】です。1ページに3編ずつ載せています。ズット前の分も開いて観て下さい。


by momochi77jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0003272_1102266.jpg 第84編までヨクモ、『サグラダファミリア教会』を掲載しなかったナ~、と、自分でも驚いています。

 今回は写真は全て大判です。細かい彫刻が見れるようにです。
 それと、ほとんどの写真が2枚から16枚の組写真です。
 近くからしか写せなかったことと、その建物が、あまりにも大きかったからです。(2004年に行きました)






e0003272_1104018.jpg





 『サグラダファミリア教会』は、今の段階で『受難の門』側と『誕生の門』側に、それぞれ4本ずつの大塔が立っています。

 しかし、これらは、メインではありません。
 あと、10本も大塔が立つそうで、中心の2本がメインになるとか?




e0003272_111388.jpg
 その中心部分の工事中の現場を塔の上から撮影してきました。
 工事を始めて、すでに124年。
 いつ終わるやら・・・???

 背景のスペインの旧市街には高い建物は見あたらないので、この塔は良く見えます。








e0003272_111249.jpg 

 


『誕生の門』側

 この塔の上まで、歩いて登りました。
 ラセン階段で、ぐるぐるぐるぐる、止めどなく回って登らないといけないのですが、なかなか着かず、帰りもこうして下りないといけないのかと思い、泣けそうになったくらいの時に、やっと着きます。





e0003272_1115216.jpg




 『受難の門』側
 
 ゴテゴテの『誕生の門』とは明らかに違います。
 シンプルですが、また違った宗教的訴え方をして攻めてきます。
 コレもまた、すばらしい作品でした。





e0003272_14372094.jpg
 ココの地下室は展示館になっていて、ガウディーの完成予想図がありました。

 少し黒ずんだ中央下の4本の大塔が今の『誕生の門』ですから。いかに巨大なタワーが登場するのかがわかります。

 が、残念なことに完成まで、後100年以上はかかるとかで、我々は、見ることが出来ません。
[PR]
by momochi77jp | 2006-11-10 11:06 | 海外旅行