海外旅行記◆【第95編・参照】アマゾン河奥地にてピラニア釣り・2000年◆ただいま【第156編】です。1ページに3編ずつ載せています。ズット前の分も開いて観て下さい。


by momochi77jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 タージマハールやアグラ城という世界遺産もいいけど、下町を散策してみた。
 2時間もいたら土埃まみれになりそうだったが、こういうところをブラブラするのはタマにはイイ!!
e0003272_14421477.jpg
 タージマハールは、お后様のお墓。ほとんど全部、白の 大理石製です。
 これを造った王様は、あまりにも国費を使いすぎたので、 クーデターを起こした新王に政権を奪われてしまったとか。
e0003272_1442368.jpg
 タージマハールの周囲にも色んな霊廟や寺院が有りましたよ。 
e0003272_14425271.jpg
 タージマハールの後ろは大きな河です。乾期に行ったので水がありませんでしたが、川に映るタージマハールも見てみたいものでした。                  2001年
[PR]
by momochi77jp | 2005-07-30 19:33 | 海外旅行
  ドイツからスイスに行く途中の小さな小さな独立国家に寄ってきました。
 カフェテラスでゆっくりとコーヒーを堪能させて頂けました。

 ここは切手で有名です。でも切手を買うのを忘れていました。
 パスポートに印鑑は押して貰いましたけど。                   1998年e0003272_22493363.jpg
◆◆◆この『リィフィテェンシュタイン公国』の仕事のやり方とモモチは似ています。
  この国は小さい国なので、ほとんどの大きな仕事は全部、外注に出しています。
 ので、小ぢんまりしていますので、それなりの実利を確保さえすれば良いようです。

 のんびりした生活を送っているように見受けられました。『スローライフ・ロハス的』です。
[PR]
by momochi77jp | 2005-07-30 19:09 | 海外旅行
 この町は歴史もありますが、歴史に取り残されてしまったが為に、保存されたようです。

 素敵な建物もですが、年中やっているクリスマス用品の専門店があって、日本では見れないような飾りも多くありました。日本人の女性も働いていました。  (1998年に行きました。) 

【背の高いゲルマン民族と日本人の差】
 ドイツ人は、とりわけ背が高いですね。男子用便器も背伸びして、OOを上に向けて、用を足さないといけない、ぐらいにサイズが違います。          e0003272_17511250.jpge0003272_1750218.jpg
e0003272_17533762.jpg


 朝早く起きて散歩してたら、ここに行き着いたので、ポーズを決めて写して貰いました。が、足が短いのか、背が低いのか、寸足らずでした。
e0003272_22502824.jpg
◆◆◆私が14年前に仕事を独立したときは、バブル経済がハジケタ後で、みんなから、「こんな時代に独立して・・・」と、心配されました。
 でも、私は、「こんな時代からの方が、コツコツとやりがいがある」と思いました。おかげで今はあっちこっち出かけられるようになりました。

 ・・・「そんな人の心配する奴はどこのドイツやっ~~!」とか、言ったりして・・・

e0003272_17493365.jpge0003272_18114100.jpg






e0003272_17495382.jpg

[PR]
by momochi77jp | 2005-07-30 15:22 | 海外旅行
e0003272_14263466.jpg

 南アフリカのジンバブエの『ビクトリアの滝』のスグ近くにこの樹があります。
 バウバウの樹は6種類ぐらいしかないらしく、マダガスカル島の樹がユニークさでは一番ですが、大きさならこの樹です。
 
◆『バウバウの樹』の中央の下の方に私が写っているのが判りますか??2003年
e0003272_14204236.jpg

◆◆◆私は『LOHAS(ロハス)的な』生き方に共感するものがあります。
e0003272_1427223.jpg
 ゴルフもしませんし、乗っている車も安い中古車で何年も乗り回しています。その浮いた分で「旅を楽しんだり、映画を鑑賞したり」などしています。
 ひかえめですが個性的なライフスタイルが好きです。この『バウバウの樹』に埋もれた小さな私は控えめそのものです。とか、言ったりしたら、笑っチャいますよね!

◆◆◆しかし、ココで観た、夜の満天の星たちと、その中に光り輝く『南十字星(サザンクロス)』は、とても素敵でした。
[PR]
by momochi77jp | 2005-07-30 15:06 | 海外旅行
 標高が3500Mのクスコから、標高4380Mのラ・ライヤ峠を越えて、標高4000Mのチチカカ湖へ!!
高山病でボーッとした状態で頭痛状態が続きました。

写真のバックの山々は6千M級の山。
e0003272_1438377.jpg

 ラ・ライヤ峠ではお土産を売っている現地住民が一家族いました。ソコの子供との写真。            
                                 2000年記念旅行
e0003272_14492050.jpg

 ◆◆◆さて、ココに紹介する写真やコメント達は、ただ、私の海外旅行をお見せするものだけではありません。
 あなた自身でも海外旅行に行けるようになるキッカケがあるからです。チャンスは自分で作らないと、なかなか、やってこないのです。
 旅で知り合った人から、そう、私も教わって、チャレンジできたので、私も、みなさんに、お裾分けいたしますね!!

[PR]
by momochi77jp | 2005-07-30 14:54 | 海外旅行
こんにちは、はじめまして。ブログは初めてです。よろしく。 
何事か質問やコメントや自らの体験談などございましたら、ドシドシ書き込んで下さい。

    ◆◆◆◆◆ようこそ モモチの『世界の旅ひろば』へ◆◆◆◆◆

 13年前にパスポートをとって、初めて香港にいき、カルチャーショックに陥り、仕事と勉強を兼ねて、海外に遊びに行くようになりました。

◆これから紹介する町々は凄い所が多くあります。

挨拶を兼ねて6月9日(2005年)に行きましたソウルからはじめます。
 ◆◆◆隣の国の韓国から始めないと、これを読まれる皆さんが、羨ましがるかもしれませんので、あまり刺激しないところから始めます。
e0003272_1745110.jpg

 ソウルのインサドンからなのですが、ここのキッサテンでは薬膳茶を出しますが、その苦いこと不味いこと!でも、体のためトォ思い飲み干しました。
 インサドンは骨董市で有名な観光名所になっています。10年前とはすっかり様変わりして綺麗な町に変身しすぎていました。                2005年
e0003272_1772760.jpg 驚く無かれ!『福岡からソウルに2泊ホテルに泊って飛行機で行って2万円のパック』を見つけて、出かけたのでした。

 ソウルは行く度に、素敵な町に変身してきています。  
[PR]
by momochi77jp | 2005-07-26 17:10 | 海外旅行