海外旅行記◆【第95編・参照】アマゾン河奥地にてピラニア釣り・2000年◆ただいま【第156編】です。1ページに3編ずつ載せています。ズット前の分も開いて観て下さい。


by momochi77jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガラパゴス。ノースセイモア島は平地です。青足カツオ鳥とグンカン鳥のコロニー島でした。(第134編)

この日は午前中が、曇りでしたし、外海のため、前編のように海が綺麗に写されていません。
しかし、このガラパゴスでは曇りでも強力日焼け止めクリームを塗っていました。
赤道直下ですからね!
e0003272_23222727.jpge0003272_23231588.jpg
島の手前でウミガメの親子に会いました。メスの亀の方が大きくオスが乗っかかっていました。どうも、揺られながらの交尾中のようでした? 

 島への行き帰りはクルーザーで、のんびり甲羅干し。亀でもないのに。(でも、服を着たままの甲羅干し)
e0003272_22395197.jpg
 『ガラパゴス・アオアシ・カツオドリ』は『ブルー・ブビー』とも言われています。
青足カツオドリと言うくらいだから赤足モいるのか?というと、実はいるのです。
 今回の旅で我々は観ることが出来ませんでしたが、他の島にいるそうです。我々が3泊したミニホテルの名は『レッド・ブービー』でした。
 ひょうきんな顔が特徴でカワイイ奴です。でもカラスよりの一回り大きいのですよ。e0003272_22413923.jpg
白い毛の鳥はヒナです。e0003272_22424830.jpge0003272_22433819.jpg






カツオドリですから海の鳥です。この島はカツオドリの繁殖地として有名です。
 下の『ガラパゴス・アメリカン・グンカンドリ』は『軍艦鳥』と言うくらいに、大きい鳥です。1.2~1.5Mくらいあるそうで。羽を広げると2~2.2Mぐらいになるそうです。この島はグンカンドリの繁殖地としても有名です。e0003272_22555370.jpg




お腹が赤いのは雄です。
 メスへの求愛のポーズでお腹を膨らませて、羽を広げたりして、ゆっくり、ダンスのような手旗信号のようなポーズをとって、アピールしようとする姿がミモノでした。
e0003272_22573764.jpge0003272_2258257.jpg
e0003272_22591738.jpg





もちろん、海イグアナも陸イグアナもアシカもペリカンも沢山います。動物の楽園でしたね!e0003272_23123728.jpg
e0003272_2310292.jpg
e0003272_23105918.jpg

[PR]
by momochi77jp | 2008-11-16 23:20 | 海外旅行