海外旅行記◆【第95編・参照】アマゾン河奥地にてピラニア釣り・2000年◆ただいま【第156編】です。1ページに3編ずつ載せています。ズット前の分も開いて観て下さい。


by momochi77jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ロシアに『スズダリ』と言う可愛い村があります。牧歌的を絵に描いた村でした。(第162編)

e0003272_0123790.jpg  スズダリは、モスクワの北東の村。『黄金の環』と呼ばれる、近郊の町や村の一つですが、とても美しいロシア正教の古都の一つです。
世界遺産

左は、木造のロシア正教の昔の教会。


e0003272_013556.jpg  『クレムリン』はモスクワの代表的建造物ですが、ロシアの各所にありました
『クレムリン』
は要塞的城郭のようです、が、『スズダリ』では、出先の役所(出張所)のようでした。
 教会も付いています。
(誕生による洗礼、から、死後の埋葬まで、も、記録しますからね!)


e0003272_0441986.jpge0003272_0142671.jpg





e0003272_0151056.jpg





e0003272_0154925.jpg





e0003272_0164391.jpg  小さな村ですが、教会の多さには、驚きで、その一つ一つもが、美しいし、可愛いのでした。ほとんど現役です。
  社会主義時代にあっても信仰を維持してきた村だったのでしょう!
  でも、社会主義時代も終わったのに、レーニンの銅像も残されていた不思議さも、村ならではだったからでしょう。
生きぬく力も感じさせられました。


e0003272_0464691.jpge0003272_0445920.jpge0003272_0452036.jpgロシアは暗い、恐ろしい国の一つと、思っている方には、是非、見てきて頂きたい国でした。 朝の似合う村・スズダリでしたね!
 片田舎の村でさえ、これですからね!すばらしい、素敵な処でしたよ!
2011年9月に行きました。
[PR]
by momochi77jp | 2012-04-18 00:26 | 海外旅行